MENU

いくら学費を稼ぐためとは言っても出会い系で割り切りをしている私を良く思わない人も中にはいるでしょう。そんな人に私は声を大にして言いたいことがあります。それは「割り切りで学費を稼ぐ女子大生は意外に多い」という事です。もちろん世間一般的にはあまり良い事ではないのかもしれません。それはやっている私自身が一番理解しています。だけどただ単にお金が欲しいとか贅沢をしたいという事ではなく、学校に通うため、勉強をするため、生きていくために必死になり仕方なしに自分を売って稼いでいる女の子もたくさんいるという事をまずは知ってもらいたいと思っています。

 

私に割り切りを教えてくれたバイト仲間の凛子もそのひとりです。凛子は幼少期に両親が離婚。母子家庭で育ちました。母親は必死に働き凛子を育ててくれたようですがそれでも生活は決して楽ではなかったようです。その為凛子も高校時代から毎日のようにバイトをし家計を助けていたんだとか。当然大学進学も諦めていたようなんですが、母親が何とか入学金を工面してくれたお陰で念願だった大学に入学することが出来たと聞いたことがあります。しかし大学は入学したらそれで終わりではありません。毎月のように多額の学費を支払わなければなりません。凛子の場合は私と違い私立の大学ですからその額も相当です。私と同じく1年間は何とかバイト代で賄っていたようですが、次第にどうにもならなくなり、たまたまネットで知った割り切りを始めたそうです。

 

恐らくこういう状況で大学に通っている女子大生は決して珍しくないと思います。両親が学費を払ってくれて毎日お気楽に生活している大学生たちには理解できないかもしれないけど、学校に通うって本当に大変な事なんです。だからと言って体を売り物にして良いという訳ではないけど、こんな私たちをあまり軽蔑しないでください。それと、同じように困っている女の子たちは勇気を出して始めてみたらいかがでしょうか。助けてくれる男性も意外と多いですから。